お知らせ お知らせ
愛知県農業祭献穀事業お田植祭

愛知県農業祭献穀事業お田植祭

豊作を願い苗を植える
5月9日、野依町にある斎田で「第125回愛知県農業祭献穀事業お田植祭」を行い、行政関係者やJA役職員など約120人が出席しました。
 お田植の儀では、奉耕者の前田吉英さんによる鍬入れのあと、奉耕者と献穀者の白井良始組合長、主催者代表の伊藤友之常務、早乙女3人による田植えが行われました。
 お田植まつりでは、野依保育園の園児57人による歌と踊りが披露され会場を盛り上げ、その後、早乙女姿のJA職員13人が斎田へ入り、野依小学校の6年生児童が歌う「野依お田植え唄」にあわせて田植えを行いました。
 今後は9月の「刈穂祭」を経て10月に宮内庁へ献納する予定です。
  • 前田さんによる「鍬入れ」
  • 早乙女に扮したJA職員による田植え